キム・ソニョン(女優)の結婚した夫や子供は?プロフィール・経歴を調査!

※当サイトはプロモーションが含まれています。

キム・ソニョン(女優)の結婚した夫や子供は?プロフィール・経歴を調査! 韓流スター
スポンサーリンク

こんにちは、ソナです。

第4次韓流ブームの立役者と言えば『愛の不時着』ですね!

韓国の財閥令嬢がパラグライダーの不慮の事故で北朝鮮に不時着し、北朝鮮の軍人に助けられお互い惹かれ合っていく…と言った内容のラブストーリーです。

このドラマの中でもたくさん気になる俳優・女優が出演していました。

今回は『キム・ソニョン(女優)の結婚した夫や子供は?プロフィール・経歴を調査!』と題して、韓国の女優キム・ソニョンについてご紹介します。

ソナ
ソナ

リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)が暮らす舎宅村の人民班長のおばちゃんナ・ウォルスク役を演じたキム・ソニョン、いったいどんな女優なんでしょうか?

スポンサーリンク

キム・ソニョン(女優)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

젤리피쉬(Jellyfish Entertainment)(@jellyfish_stagram)がシェアした投稿

画像:Jellyfish Entertainmentインスタグラム

まずは韓国の女優キム・ソニョンのプロフィールを紹介します!

  • 名前:キム・ソニョン (Kim Sun-young)
  • ハングル表記:김선영
  • 生年月日:1976年4月10日
  • 年齢:48歳(2024年6月現在)
  • 身長/体重:167cm/
  • 学歴:翰林大学 哲学専攻
  • デビュー:1995年演劇『演劇が終わった後に』
  • 所属事務所:Jellyfish Entertainment

 

この投稿をInstagramで見る

 

젤리피쉬(Jellyfish Entertainment)(@jellyfish_stagram)がシェアした投稿

ソナ
ソナ

『愛の不時着』の人民班長ナ・ウォルスクの設定年齢40歳より実年齢の方が上なんですね。気のいいおばちゃん役、ハマってましたね!

スポンサーリンク

キム・ソニョン(女優)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

젤리피쉬(Jellyfish Entertainment)(@jellyfish_stagram)がシェアした投稿

続いて、韓国の女優キム・ソニョンの経歴をご紹介します。

 

中学校3年生の時、国語の授業で演劇に初めて携わったキム・ソニョン。

当初は舞台演出家を目指していましたが、翰林大学入学後、演劇サークルに入り熱心に活動するうちに、女優志望に変更。

1995年(19歳)、演劇『演劇が終わった後に』で女優デビューを果たします。

その後、舞台女優として活躍。

2005年(29歳)、映画『潜伏勤務』でスクリーンデビュー。

2014年(38歳)、映画『国際市場で逢いましょう』に出演。

2015年(39歳)、ドラマ『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』でシングルマザー役を好演し、一躍脚光を浴びる。

2019年(43歳)、ドラマ『椿の花咲く頃』、『愛の不時着』で共に田舎町の威勢のいいおばちゃん役を好演。

2020年6月(44歳)、『愛の不時着』のナ・ウォルスク役でインパクトを残し、第56回百想芸術大賞テレビ部門の女性助演賞を受賞。

ソナ
ソナ

百想芸術大賞は韓国版ゴールデン・グローブ賞と言われています。

 

キム・ソニョンの主な代表作

ソナ
ソナ

女優キム・ソニョンは、”町のおばちゃん”をやらせたら右に出るものはいない、引っ張りだこのバイプレイヤーとして活躍しています。

 

スポンサーリンク

キム・ソニョン(女優)の結婚した夫や子供は?

人気ドラマに欠かせない、名バイプレイヤーのキム・ソニョンですが、プライベートはどうなんでしょうか?

 

女優キム・ソニョンは結婚しています。

夫は映画監督のイ・スンウォン(Lee Seung-won)です。(上記画像向かって左)

1980年8月生まれ、年齢は40歳(2020年10月現在)でキム・ソニョンより4歳年下です。

 

二人の間には娘が一人います。

2014年8月のインタビュー記事で「今年で4歳の娘」と語っていたので、10歳(2020年現在)だと思います。

ソナ
ソナ

映画監督の夫と劇団ナベを設立(2014年)。夫婦仲も良くて有名だそうです。素敵ですね!

参考:SE★インタビュー

スポンサーリンク

キム・ソニョン(女優)のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

젤리피쉬(Jellyfish Entertainment)(@jellyfish_stagram)がシェアした投稿

今回は『キム・ソニョン(女優)の結婚した夫や子供は?プロフィール・経歴を調査!』と題して、ドラマ『愛の不時着』で舎宅村の人民班長でパンチのあるおばちゃんナ・ウォルスク役を演じた韓国の女優キム・ソニョンについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

  • キム・ソニョンの夫は4歳年下の映画監督のイ・スンウォン(Lee Seung-won)
  • 一人娘がいる。(2020年10月現在10歳)
  • 舞台を中心に活躍し、38歳でテレビドラマデビュー
  • おばちゃん役で定評のある、名バイプレイヤー

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

젤리피쉬(Jellyfish Entertainment)(@jellyfish_stagram)がシェアした投稿

おばちゃん役のイメージが強い女優キム・ソニョンですが、『ロマンスは別冊付録』では出版社でおしゃれしてバリバリ働くキャリアウーマン役を演じているそうです!

ソナ
ソナ

今後も脇を固める名バイプレイヤーとして活躍する女優キム・ソニョンを応援したいと思います!

 

コメント