キム・ヘスクの現在は?夫や子供・若い頃からの経歴や代表作を調査!

※当サイトはプロモーションが含まれています。

キム・ヘスクの現在は?夫や子供・若い頃からの経歴や代表作を調査! 韓流スター
スポンサーリンク

2023年10月からNetflixで配信がスタートした韓国ドラマ『力の強い女カン・ナムスン』。

代々女性にだけ怪力が受け継がれる遺伝子を持つヒロインと、その母、祖母の3世代が世直しをするという物語で、夢中になって視聴しているという方も多いのではないでしょうか?

 

出演者には、キム・ジョンウンや『イカゲーム』で注目を浴びたイ・ユミら豪華なキャストが名を連ねています!

中でも注目のキャストは、ナムスンの母方の祖母キル・ジュンガン役のキム・ヘスク

 

キム・ヘスクといえば、母親役を演じることが多いことから韓国で「国民的お母さん」と呼ばれる大人気のベテラン女優です!

 

この機会に、キム・ヘスクについて詳しく知りたい!

 

という事で「キム・ヘスクの現在は?夫や子供・若い頃からの経歴や代表作を調査!」と題して、韓国の女優キム・ヘスクについてご紹介します!

 

ソナ
ソナ

いったいどんな人物なんでしょうか?

スポンサーリンク

キム・ヘスクのプロフィール

まずはキム・ヘスクのプロフィールについて紹介します!

  • 名前:キム・ヘスク(Kim HaeSook)
  • ハングル表記:김해숙
  • 生年月日:1955年12月30日
  • 年齢:68歳(2024年6月現在)
  • 身長:158cm
  • 出身:韓国
  • 職業:女優
  • 学歴:慶熙大学看護学科(中退)
  • デビュー:ドラマ『第三教室』(1975年)
  • 所属:ジュンエンアイ
ソナ
ソナ

韓国で「国民的お母さん」と呼ばれる大人気のベテラン女優です!

スポンサーリンク

キム・ヘスクの若い頃からの経歴・代表作を紹介

続いてキム・ヘスクの若い頃からの経歴・代表作について紹介します!

 

キム・ヘスクは慶熙大学校看護学科を中退後、1975年にMBCの第7期公募採用タレントに選ばれます。

そして、同年放送のドラマ『第三教室』で女優デビューを果たしました。

 

1976年には映画『怒れる林檎』に出演。

その後、芸能活動を休業していた時期があったものの、結婚を経て1980年に主演作『看羊録』で復帰します。

 

2000年、「KBS演技大賞」の助演女優賞を受賞。

 

2002年、ペ・ヨンジュン主演の大ヒットドラマ『冬のソナタ』で、ヒロイン役を務めたチェ・ジウの母親役を演じ、日本でも知名度が上昇します。

 

2004年、「KBS演技大賞」の助演女優賞を受賞。

 

2005年、ドラマ『拝啓、ご両親様』で「KBS演技大賞」の最優秀演技賞(女優)に輝きました。

 

2008年には映画『ファム・ファタール』で「大鐘賞」の助演女優賞、「釜日映画賞」の助演女優賞を受賞します。

ドラマ『糟糠の妻クラブ』(2008年)ではコリアドラマフェスティバル審査員特別賞を受賞。

 

2009年、映画『渇き』に主人公の友人の母親役で出演し、「青龍映画賞」の助演女優賞に輝きました。

 

『賢い医師生活』シリーズ(2020~2021年)では、ジョンウォンを優しく見守る母チョン・ロサ役を好演しました。

 

女優歴40年を超える大ベテラン、キム・ヘスク。

続いて彼女の代表作を3作品ピックアップして紹介します!

①ドラマ『冬のソナタ』(2002年)

本作は、愛し合いながらも運命に翻弄される男女の甘く切ないラブストーリーを描いた作品。

ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが主演を務め、日本の韓流ブームの火付け役となった伝説的ドラマです!

キム・ヘスクは、チェ・ジウ演じるヒロインの母親イ・ギョンヒ役を演じました。

本作への出演により、日本での知名度が一躍アップしました!

また、キム・ヘスクは2005年、「冬のソナタ」の撮影秘話をまとめた著書『今だから話せる「冬のソナタ」』を出版しています!

U-NEXTで『冬のソナタ』を視聴する

ソナ
ソナ

冬のソナタ』U-NEXTで見放題配信中です!

②映画『ファム・ファタール』(2008年)

本作は、ベテラン刑事と国際的スリ組織の女ボスとの禁断の恋を描いた犯罪アクション。

ソン・イェジンが清純派のイメージを覆して妖艶な女ボスに扮したことでも話題になりました!

キム・ヘスクは本作で貫禄の熱演を披露し、「大鐘賞」の助演女優賞や、「釜日映画賞」の助演女優賞を受賞しました!

U-NEXTで『ファム・ファタール』を視聴する

ソナ
ソナ

ファム・ファタール』U-NEXTで見放題配信中です!

③映画『渇き』(2009年)

本作は、輸血によってヴァンパイアに変貌してしまった神父と夫に虐げられてきた人妻との禁断の愛を描いた作品です。

主演を韓国の名優ソン・ガンホが務めました!

第62回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した作品です!

キム・ヘスクが演じたのは、主人公の友人の母親・ラ夫人役。

本作での演技が高い評価を受け、第17回利川春史大賞映画祭助演女優賞、第30回青龍映画賞助演女優賞受賞を獲得しました!

スポンサーリンク

キム・ヘスクの現在は?最新情報を紹介

続いてキム・ヘスクの最新情報について紹介します!

 

これまで数多くの作品に出演してきたキム・ヘスク。

「キム・ヘスクの最新情報が気になる!」という方も多いのではないでしょうか?

 

キム・ヘスクは現在、2023年10月からNetflixで配信がスタートしたドラマ『力の強い女カン・ナムスン』に出演中。

ナムスンの母方の祖母で、マジャン洞精肉業界の大物キル・ジュンガン役を演じています!

 

また、2023年12月6日には主演映画『3日の休暇』が韓国で公開されました!

同作は、天国から休暇をもらって降りてきた母ボクジャと、母のレシピで定食屋を運営する娘チンジュによるファンタジー映画。

キム・ヘスクは母ボクジャ役を演じ、娘チンジュ役でシン・ミナが共演しています。

 

さらに現在(2023年12月時点)は新作ドラマ『怪しい彼女』を撮影中とのこと。

同作は、70歳のオ・マルスンがある日突然、20歳に若返ってしまい、もう1度輝かしい全盛期を迎える様を描くドラマです。

キム・ヘスクはオ・マルスン役を演じます!

 

ソナ
ソナ

キム・ヘスクは現役バリバリで活動中です!

スポンサーリンク

キム・ヘスクの家族は?夫や子供を紹介

続いてキム・ヘスクの夫や子供について紹介します!

 

韓国を代表するベテラン女優キム・ヘスク。

「結婚はしているの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

 

調べたところ、既婚者で子供も2人いることが分かりました!

 

キム・ヘスクは一般人の夫と1976年ごろ結婚し、娘が2人生まれているようです。

しかし、夫とは現在一緒に住んでいないことが明らかになっているとのこと。

離婚なのか死別なのか、詳細な理由は分かっていないようです。

 

ソナ
ソナ

”国民的母親”として親しまれるキム・ヘスクは、実生活でも2人の子を持つ母親だったんですね!

スポンサーリンク

キム・ヘスクのまとめ

今回は、「キム・ヘスクの現在は?夫や子供・若い頃からの経歴や代表作を調査!」と題して、韓国の女優キム・ヘスクについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

韓国では”国民的母親”として人気を博しているキム・ヘスクは、実生活でも2人の娘を持つ母親だったんですね!

母親役が似合うのも納得です!

 

ドラマ『冬のソナタ』の撮影秘話をまとめた著書を出していたとは!

読んでみたくなりました!

 

『ファム・ファタール』や『渇き』など数々の作品で熱演を披露し、賞も多数受賞しているんですね!

圧倒的な演技力が伝わってきます!

 

現在はドラマ『力の強い女カン・ナムスン』に出演中のほか、主演映画『3日の休暇』が韓国で公開中。

また、新作ドラマ『怪しい彼女』も待機中ということで、今後もますます楽しみな女優ですね!

 

ソナ
ソナ

パク・ソジュンハン・ソヒW主演で話題の『京城クリーチャー』にもキム・ヘスクが出演!楽しみですね♪

 

コメント