オマール・シーの国籍は?生い立ちや経歴・出演作品を調査!妻や子供も紹介!

※当サイトはプロモーションが含まれています。

オマール・シーの国籍は?生い立ちや経歴・出演作品を調査!妻や子供も紹介! 俳優
スポンサーリンク

2021年1月から配信がスタートし、世界的な人気を博しているNetflixオリジナルドラマ『Lupin/ルパン』。

その待望のパート3が2023年10月より配信スタートとなりました!

 

怪盗紳士ルパンを手本に泥棒のスキルや変装のテクニックを発揮していく主人公アサン・ディオプの活躍に夢中になっている方も多いことでしょう。

また、その主人公アサン・ディオプを演じるオマール・シーのカリスマ性あふれる演技に魅了されている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなオマール・シーの国籍や家族などが気になりました!

 

という事で「オマール・シーの国籍は?生い立ちや経歴・出演作品を調査!妻や子供も紹介!」と題して、フランスの俳優オマール・シーについてご紹介します!

 

ペル
ペル

いったいどんな人物なんでしょうか?

スポンサーリンク

オマール・シーの国籍は?生い立ち・プロフィールを紹介!

出典:Instagram(@omarsyofficial)

まずはオマール・シーの国籍や生い立ち・プロフィールについて紹介します!

簡単にプロフィールの紹介!

  • 名前:オマール・シー
  • 生年月日:1978年1月20日
  • 年齢:46歳(2024年7月現在)
  • 身長:190cm
  • 出身:フランス/イブリーヌ
  • 国籍:フランス
  • 職業:俳優、コメディアン

オマール・シーの国籍は「フランス」であることが分かりました。

身長が190cmもあるんですね!

 

続いて生い立ちについて紹介!

オマール・シーは、貧しい移民が多く暮らすフランス・パリ近郊の公営住宅地帯で、西アフリカ出身の両親のもとに生まれました。

オマール・シーは8人きょうだいの4番目だそうです!

父親は工場勤務、母親は清掃員の仕事をしていて、低賃金の職場で働きづめだったそうです。

ペル
ペル

経済的に裕福ではない家庭で育ったんですね…

スポンサーリンク

オマール・シーの経歴や出演作品は?

出典:Instagram(@omarsyofficial)

続いてオマール・シーの経歴や出演作品について紹介します!

 

俳優になる前はコメディアンだったオマール・シー。

フレッド・テストと共に「オマール・エ・フレッド」として活動し、TV番組で活躍します。

 

2001年、コメディ映画『ドント・ダイ・トゥ・ハード』で映画デビューを飾ります。

その後、ジャン=ピエール・ジュネ監督作『ミックマック』(2009)などに出演。

 

脚本の段階から参加した映画『最強のふたり』(2011年)は、フランス映画のフランス国内での観客動員数で歴代2位となる大ヒットを記録します。

主人公のひとりであるスラム街出身の青年ドリス役を好演したオマール・シー自身も、フランスのアカデミー賞にあたる「セザール賞」の主演男優賞を受賞し、一躍世界的スターとなりました!

また、第24回東京国際映画祭でも最優秀男優賞に輝きました。

 

その後、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014年)のビショップ役でハリウッドデビューを果たします。

以降も『ジュラシック・ワールド』(2015年)『インフェルノ』(2016年)『野性の呼び声』(2020年)といったハリウッド大作に出演。

一方で、『サンバ』(2014年)『ショコラ 君がいて、僕がいる』(2015年)『あしたは最高のはじまり』(2016年)などのフランス映画で主演を務めます。

 

特に、父と娘のかけがえのない絆を描いた感動作『あしたは最高のはじまり』はフランスの2016年公開作で2番目の大ヒット作に!

オマール・シーは子育てに奮闘する自由気ままなプレイボーイ役を好演しました。

 

出典:Instagram(@omarsyofficial)

そして、2021年1月から配信がスタートしたNetflixオリジナルドラマ『Lupin/ルパン』に主人公アサン・ディオプ役で出演。

本作は配信が開始されると、たちまちフランスのトップ10ランキングのNo.1に躍り出るヒットを記録。

また、フランスのシリーズとしては初めてアメリカのトップ10に入り、イギリスでは2位に入るなど世界的な大ヒット作となりました。

合わせてオマール・シーの人気も上昇!

ペル
ペル

2023年10月よりパート3が配信中です。

スポンサーリンク

オマール・シーの妻や子供を紹介!

続いてオマール・シーの妻や子供について紹介します!

 

フランスの”好感度No.1”俳優・コメディアンとして知られているオマール・シー。

結婚はしているのでしょうか?

 

オマール・シーは2007年に結婚し、子供も5人いることが分かりました!

妻は、エレーヌ(Hélène)さん。

病気療養児を支援する組織を立ち上げ、慈善活動家として活動している方です!

出典:Instagram(@mynameishelenesy)

オマール・シーとエレーヌさんは1990年代後半に出会い、結婚前後に生まれた子供が合わせて5人もいるとのこと!

一家は、オマール・シー出演の映画『最強のふたり』(2011年)以降、パリやロサンゼルスで生活しているそうです。

ペル
ペル

美人な奥さんですね!

スポンサーリンク

オマール・シーのまとめ

出典:Instagram(@omarsyofficial)

今回は、「オマール・シーの国籍は?生い立ちや経歴・出演作品を調査!妻や子供も紹介!」と題して、フランスの俳優オマール・シーについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

オマール・シーは、両親は西アフリカ出身ですが、国籍は「フランス」であることが分かりました!

8人きょうだいだったとは驚きです!

 

オマール・シーはもともとはコメディアンとして活動していたんですね!

映画『最強のふたり』でフランス「セザール賞」の主演男優賞を受賞するほか、『ジュラシック・ワールド』や『インフェルノ』などのハリウッド大作にも出演しており、俳優としての才能・実力も感じられますね!

 

オマール・シーには子供が5人もいたんですね!

にぎやかで楽しそうな家庭を想像してしまいます!

また、妻エレーヌさんは慈善活動家として活動しているそうで、人格者としてすばらしい方ですね!

 

2023年10月より、主演を務めるNetflixオリジナルドラマ『Lupin/ルパン』パート3の配信が始まったオマール・シー。

ペル
ペル

今後もますます注目の俳優ですね!

コメント