カーソン・アレン韓国語なぜ話せる?wiki風プロフィール・経歴・出演ドラマの紹介!

※当サイトはプロモーションが含まれています。

カーソン・アレン韓国語なぜ話せる?wiki風プロフィール・経歴・出演ドラマの紹介!女優
スポンサーリンク

こんにちは、ソナです。

ドラマを見ていると、外国人俳優が出演しているというケースは珍しくありませんが、最近視聴した韓国ドラマ『椿の花咲く頃』にも白人の女優が登場していました!

その白人の女優は、コ・ドゥシム演じるドクスンの店で働くヘレナを演じたカーソン・アレン

本ドラマで披露する流暢な韓国語にも驚かされました!

彼女についてもっと知りたい!

という事で「カーソン・アレン韓国語なぜ話せる?wiki風プロフィール・経歴・出演ドラマの紹介!」と題して、韓国で活動する米国人女優カーソン・アレンについてご紹介します!

ソナ
ソナ

いったいどんな女優さんなんでしょうか?

スポンサーリンク

カーソン・アレンのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

카슨(@carsonallen)がシェアした投稿

まずはカーソン・エレンのプロフィールについて紹介します!

  • 名前:Carson Allen(カーソン・アレン)
  • ハングル表記:카슨
  • 生年月日:1995318
  • 年齢:28歳(2024年2月現在)
  • 国籍:米国
  • 出身:米国フロリダ州
  • 身長:173cm
  • デビュー:不明
  • 学歴:延世大学校政治外交学科(在学)
  • 所属事務所:不明
ソナ
ソナ

カーソン・アレンはまだ学生なんですね!

スポンサーリンク

カーソン・アレンの経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

카슨(@carsonallen)がシェアした投稿

続いてカーソン・アレンの経歴について紹介します!

米国フロリダ州で生まれ、オレゴン州で育ちます。

6歳の時、アメリカ空軍所属の軍人だった父が在日米軍に派遣されたため、沖縄で約5年間暮らします。

その後、アメリカへ戻り、フロリダで約1年半過ごします。

父が在韓米軍へ転勤になると、2008年の中学1年時からは韓国で育ちます。

ソウル龍山米軍部隊の兵士社宅に住んでいたとのこと。

中学生時代は、演劇サークルに所属します。

中学、高校共に韓国のソウル米国人学校を卒業。

2013年に家族と一緒に米国に帰国します。

しかし、長い海外生活により米国の生活に適応できず、大学を1学期だけ通うと、単身韓国へ戻ってきます。

現在は韓国で女優という夢を叶えるため努力しており、2016年からは演技学校に通っているそうです。

ソナ
ソナ

役の幅を広げるため、乗馬や水泳、スタントアクションなど様々なことを学んでいるようです!

スポンサーリンク

カーソン・アレン韓国語なぜ話せる?

続いてカーソン・アレンが韓国語を話せる理由について紹介します!

↑こちら↑の画像をご覧ください。

韓国語がペラペラなカーソン・アレン。

他の韓国人の共演者と比べても遜色がないように感じますね!

経歴にも書きましたが、父親の仕事の関係で韓国に住んでいたことが韓国語を上手に話せる大きな理由のようです。

また、韓国で暮らし始めたのが中学1年生の時で、ちょうど成長期真っただ中の時期だったことも言語を習得できた理由の1つかもしれませんね!

ソナ
ソナ

韓国語堪能な外国人俳優と言えばクリスライアンもそうですよね!

 

スポンサーリンク

カーソン・アレンの主な出演ドラマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

카슨(@carsonallen)がシェアした投稿

続いてカーソン・アレンの主な出演ドラマについて紹介します!

韓国で女優として活動するカーソン・アレンは、これまでいくつかドラマに出演してきました。

主な出演ドラマ
  • THE K2~キミだけを守りたい~(2016
  • 青い海の伝説(2017
  • 春が来るのかな、春(2019
  • ボイス32019
  • 椿の花咲く頃(2019

ドラマ『ボイス』は、人々を救う者たちの活躍を描くヒューマンドラマです。

2017年から2019年まで、計3シーズンが制作されました。

カーソン・アレンはシーズン3に出演し、ウズベキスタン出身のティナ・ヒデロフ役を演じました。

ソン・ブゴン演じる112通報センター緊急出動チームのメンバーであるク・グァンスの妻であり、どんでん返しのある役どころを演じているようです!

また、2019年に放送され、大ヒットを記録したコン・ヒョジン主演ドラマ『椿の花咲く頃』では、コ・ドゥシム演じるドクスンの店で働くヘレナ役で出演。

ソナ
ソナ

出番は少なかったものの、韓国語を話すシーンが印象的でした!

スポンサーリンク

カーソン・アレンのまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

카슨(@carsonallen)がシェアした投稿

今回は、「カーソン・アレン韓国語なぜ話せる?wiki風プロフィール・経歴・出演ドラマの紹介!」と題して、韓国で活動する米国人女優カーソン・アレンについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

視聴したドラマ『椿の花咲く頃』では、出番こそ少なかったものの本編で唯一の白人女性だったので印象に残りました。

韓国語も上手で流暢ですよね!

出身地である米国へ家族で戻ったものの、単身韓国へ戻ってきたという経歴も驚きでした!

韓国で女優として活躍することを志して努力する姿が素敵ですね!

ソナ
ソナ

今後も流暢な韓国語を生かして韓国の映画やドラマでいろいろな役に挑戦していってほしいです!

コメント